ディスポーザ排管清掃

ディスポーザ排管清掃

雑多なごみの流れるディスポーザは汚れが付着しやすく、また、地下や壁内にあるため清掃は難しい箇所の一つになります。 当社の開発した配管清掃ノズルで効率的な清掃を実現しました。

近年の集合住宅には利便性の高いディスポーザー設備が多く採用されています。 その反面、メンテナンスには高度な技術、ノウハウが必要です。 ディスポーザー配管内の汚れ(ガラ)は比重の関係で、簡単には管内から流れきらず、停滞をしてしまいがちです。 汚れ(ガラ)が流れ出ず、排出できないと最終的に事故となってしまいます。 実際に近年停滞によるトラブルは多発しています。 当社では最先端の機器を使用し、通常では取り切れないガラを、きちんと取り除く技術とノウハウを持って施工しています。 超高圧でノズルより発射された水で、根こそぎ落とした汚れ(ガラ)を引きずり出し、取り除いていきます。 水圧で薬剤に頼らずに物理的に落としていく清掃なので、環境に優しいのはもちろんの事、配管を傷つけることがありません。 予防の観点から言っても、また長い目で見ると修繕のサイクルを圧倒的に伸ばすことにもつながって、大幅な大規模修繕計画の費用圧縮に寄与できます。

また、当社では建物内の配管を図面と照らし合わせて、確認しながら隅々まで漏れなく、全ての管内を綺麗にします。見えない部分をCCDカメラで確認して頂くことも可能です。(オプション)

関連動画

地下ディスポーザ配管清掃 >>
当社の最先端技術001ディスポーザー >>